少し小さめで生まれてきた子供、身長を伸ばすために実践していること!

現在、1歳半になる女の子を持つ母親です。
お腹にいるときから、病院の先生に「少し小さめですね~。」と言われてはいました。

そして実際に出産を終え、生まれてきた我が子は先生のおっしゃる通り、少し小さめで生まれてきました。
ですが、生まれてきて「これから大きく育てていこう!」と決心しました。

そこで、普段から子供の身長を伸ばすために行っている具体的な方法をご紹介します。

【子供の身長を伸ばすために実践していること!その① 積極的にカルシウムを摂取する!】

身長と聞いてすぐに思い浮かべることが、カルシウムです。
カルシウムは、食品の中でも摂取することができますが、特に牛乳やヨーグルトに多く含まれています。

ありがたいことに、子供が牛乳が大好きで、毎日のように牛乳を自ら飲みたがります。
また、カルシウムと同時にビタミンDという栄養成分を摂取すると良いということを聞いたことがあるので、カルシウムと一緒になるべくビタミンDの栄養成分を摂取させるようにしています。

毎日おやつタイムを設けているので、おやつにカルシウムやビタミンDの栄養成分が入っているものを積極的に選び、食べさせるようにしています。

【子供の身長を伸ばすために実践していること!その② 太陽の光をなるべく浴びさせる!】

次に子供の成長を伸ばすために実際に実践していることが、太陽の光をなるべく浴びさせるということです。
太陽の光を浴びさせると良いということも、以前耳にしたことがありました。

骨に良いということを聞いたことがあったので、なるべく毎日太陽の光を浴びさせるようにしています。
雨の日などは行うことができませんが、天気の良い日などはお散歩に出かけたり、お散歩がてら買い物をしたりと外に出て太陽の光を浴びるよう心掛けています。

子供もお散歩にお出かけすることが大好きで、私自身も外に出るとリフレッシュになるので身長を伸ばすだけではなく、健康の面から見ても良い方法なのではないかとなるべく実践するようにしています。
子供が小さめで生まれてきたので、身長や体重がとても気になっています。

大きく健康に育ってほしいとただただ願うばかりです。
願うだけでは大きく健康に育つことができないので、自分なりに毎日無理なく取り入れられることはなるべく取り入れ、子供に実践するようにしています。

これからの子供のすくすくとした成長が楽しみで仕方ありません。
これからも子供にとって良いことがあれば、実践していきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする