1日5分程度ですが、効果はしっかり!子供の身長を伸ばすエクササイズ!

3歳の男の子を持つ母親です。
息子の身長を伸ばすために、足を軽く引っ張るようなエクササイズを行なっています。

引っ張るといっても無理やり伸ばすような感じではなく、息子を寝かせて足首を持って上下にパタパタと動かしてあげるような動作になります。
基本的に歌を歌ったり、「みーぎ、ひだり、もっかいみーぎ」など、掛け声をかけてあげたりして、息子も楽しめるように工夫しています。

時間にしたら1日5分程度ですが、効果はしっかりでているようで、同年代の子供に比べてうちの息子は少し足が長いかもしれないと思っています(身長も同年代の子供に比べたらかなり高い方です。)
元々は長年サッカーをやっていた夫が、息子にもサッカーをさせる前提で幼少から足のエクササイズを行おうと方針立てていたのですが、エクササイズ自体は息子も楽しんでくれてるようで、たまに「ママー、今日のパタパタはー?」と声をかけてくれます。

エクササイズのコツは…

エクササイズのコツは、ただ上下に足を揺らすだけではなく、斜め前に引っ張るイメージで(子供が痛がらないように注意が必要です)、あまり早く揺らさずに、できれば何かの音楽に乗せてリズミカルに楽しくエクササイズに取り組むことです。
子供に嫌がられては元も子もないですからね。

我が家ではよくNHK「おかあさんといっしょ」の時間に、テレビのお歌に乗せて一緒に歌いながら取り組んでいます。
時折、私が足を持っていなくても、息子自ら足をパタパタさせるような動きを取るようになったので、息子の中でしっかり習慣として根付いているのかなと思いました。

私と同じ時期にお子さんを生んだ親戚にもこのエクササイズを教えましたが、簡単で楽しいということでお子さん(その子は女の子ですが)もすっかりお気に入りのようです。
その子の身長は保育園の背の順並びで真ん中よりちょっと後ろくらいですが、親御さん(親戚)があまり背が高くない方なので、しっかり成長してくれているのだなと思っています。

女の子だから美脚に育って欲しいですね。

エクササイズ以外で気をつけていること

エクササイズ以外で気をつけていることといえば、カルシウムを適切に摂取することです。
息子はチーズが苦手のようですので、牛乳やヨーグルトを朝ごはんに必ず含むことを心がけています。

同じものばかり出していたら飽きられるので、たまに牛乳プリンや牛乳寒天、パンナコッタやブラマンジェといったスイーツに加工してあげて出すとまた喜んで食べてくれるのでオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする