今はまだ身長が小さい子供ですが…実を結ぶはず!と努力していること!

私の子供は女の子(8歳)です。
もうすぐ9歳なのですが、まだ身長が120センチ前半しかありません。

平均身長はほぼ130センチ程度あるようなので、かなり小さいほうかな…と気にしています。
それに運動会などの学校行事を見ても、いつも前から3番目くらいにいるので、せめて真ん中くらいまでは行って欲しいなぁと思っています(まぁ、見つけやすくもあるのですが)。

しっかりと食事を取らせる!

私が子供の身長を伸ばすためにしているのは、やはりしっかりと食事を取らせるということです!
ネットで身長を伸ばす方法について色々と調べてみたところ、食事ではタンパク質をしっかり取ったほうが良いらしいですね。

と言うのは、身長が伸びるカギは骨の端にある骨端線という場所にあるらしいです。
ここで軟骨細胞がどんどん細胞分裂することで骨が成長していくそうなのですが、軟骨細胞の原料になるのがタンパク質なんだそうです。

ということで、子供に食べさせる食事には肉や魚、豆腐や卵などのタンパク質をしっかりと入れています。
一応偏らないように、毎日ローテーションしているつもりです。

食べてくれないとどうしようもないので、子供が美味しい!と言ってくれた料理を何度も作ることになりますが(笑)。

無理に牛乳を飲ませるのはやめました

以前は身長を伸ばすには牛乳だと言われていましたし、私も子供に牛乳を毎日飲ませていた時期もあったのですが、カルシウムの効果はあくまで骨を丈夫にすることであって身長(骨)を伸ばすことではない…と知ってからは、無理に牛乳を飲ませるのはやめました。
牛乳にもタンパク質は含まれていますがそんなに多くないですし、牛乳を飲んで逆に食事の量が減ってしまっては困りますから…。

それに、牛乳は学校給食でも飲んでいますしね。
ただ、カルシウム不足は気になるので、その点は煮干しをあげたりカルシウムの入ったウエハース菓子をおやつにしたりと工夫しています。

十分に睡眠を取らせる

あとはやはり十分に睡眠を取らせるということですね。
実際私自身、40歳女性で身長164センチと比較的高い方なのですが、これは子供の頃にたっぷり寝たからだと自負しています(笑)。

小学生の頃は毎晩8時、中学生の頃も9時には寝ていたので…。
そのためには、寝る直前までゲームをさせないようにしていますね。

やはりブルーライトは寝つきを悪くしてしまうと思うので…。
寝る少し前にゲームは終了させ、たまに一緒に本を読んだりしてゆったりと過ごし、スムーズに寝付けるようにしています。

今はまだ身長が小さい娘ですが、これらの努力はきっと実を結ぶはず!と思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする