親が子供の身長のためにできることは、飲食物がメイン!

子供は男の子現在17歳です。
小学5年生の時一気に20センチ伸びて以来4年間で5センチも伸びない 伸びた1年を振り返ると毎日宿題をするのに部屋の電気をつけるのですが、スイッチではなく紐を引っ張る方式だったため、ジャンプしてつけていました。

その後身長が伸びジャンプしなくても紐を引っ張ることができるようになり、ともに身長も止まってしまいました。
牛乳が大嫌いな息子ですので牛乳によって伸ばすことは不可能ということで、肉料理をいっぱい食べさせようと思って和牛から外国産牛肉をステーキにして週の半分以上は出していました。

結果4年間に成果がありませんでした。

いつもお世話になっている薬剤師さんから話を聞いて…

いつもお世話になっている薬剤師さんから身長が伸びない子はカルシウムの吸収が悪い可能性があるという話を聞きました。
何か改善する方法はないかと探したところ、セノビックという商品は吸収を良くするものが、含まれていると知りました。

また吸収を良くする成分は、卵に多く含まれています。
2年半前からは、セノビックを1日2杯を飲む毎日4年間に伸びた量はすでに伸びていますが、一気に増えてという感じではありません。

毎日お弁当には卵料理を入れるようにしています

また、高校生は毎日お弁当なので毎日お弁当には卵料理を入れるようにしています。
卵はひよこが大きくなるように成長には欠かせない成分が沢山入っています。

そして、料理にも欠かせないものです、料理メニューも豊富で家庭で作るときもメニューが重なることもなく、ボリュームを出したいときも体調不良のときの雑炊などにも使えます。
さらに外食のときも一品卵料理をつけるといったことも可能です。

ほぼ毎日取り入れられる卵で身長を伸ばそうと日々心がけています。

長年の成果が出てくれることを願うばかりです

セノビックは味の種類も豊富です。
牛乳が嫌いな息子ですが、抹茶ミルクという味は牛乳なしお湯か水で溶かして飲むため簡単で嫌いな子には最高です。

さらに抹茶が好きな息子は喜んで飲んでいます。
スポーツドリンクタイプもあるので夏場のスポーツの後にも使えます。

現在ココア味を豆乳で割って飲んだり、抹茶ミルクを水で割って飲んでいます。
そのほかの味を試したことはありませんが、毎日続けられることです。

親が子供の身長のためにできることは、飲食物がメインになります。
食事を出す際に少し気遣ってメニューを考えたり飲みものを差し出すだけでいいので、反抗期である年齢でも関係なく身長を伸ばす手助けをしてあげられます。

後は長年の成果が出てくれることを願うばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする