子供が身長が低い事にコンプレックスを持ちそう…選んだのはセノビック!

12歳の男の子の母親です。
セノビックを飲ませるようになったきっかけは、息子が身長が低い事にコンプレックスを持ちそうな気配を感じたので、飲ませようと思いました。

女の子だと身長なんて関係無いと思いますが、男の子だとやっぱり身長が高いと色々な面でデメリットがあるなと思ったんです。
子供のうちはいいとは思うんですが、大人になるとやっぱり厳しいですよね。

異性との付き合いで弊害が出たら嫌だなと思ったので、子供のうちから出来る限りの事はしてあげようと思いました。

セノビックを選んだ理由

セノビックを選んだ理由ですが、複数あります。
まず良いなと思ったのは、ロート製薬が作っている事でした。

昔からロート製薬の事は知っていたので、信頼が出来るなと思いました。
次に良いなと思ったのは、ミルクココア味だという事です。

息子は大のココア好きなので、これだと嫌だと言わないなと思ったんです。
親としては一杯あたり38円で飲ませる事が出来るのも良い点だなと思いましたね。

長く飲ませるにはコスパも良くなければいけません。

セノビックを飲ませるようになったのは、息子が10歳の頃からでした。
なので、約2年間飲ませていますね。

ほぼ毎日飲ませるようにしています。
時々飽きたと言って飲む事を嫌がる時があるんですが、そんな時は牛乳じゃなくて豆乳で作ったりしています。

豆乳で作ると牛乳よりも少しまろやかになるみたいで美味しいと言ってくれるんです。
私もセノビックがどんな味なのか気になって飲んだ事がありました。

飲み口がまろやかで本当のココアのような美味しさでした。
口に残る後味もありませんし、粉っぽさもありませんでした。

風味も凄く良かったです。
濃厚なココアというよりも軽めのココアって感じですね。

私も飲みたいなと思ったんですが、カロリーが気になったので断念しました。

肝心の息子の身長ですが…

さて、肝心の息子の身長ですが、少し伸びたと思います。
成長期なので、どこまでがセノビックの影響なのかわかりませんが、少なくても身長が順調に伸びているのがたしかです。

筋肉トレーニングを子供の頃から行なうと背が伸びなくなると言うので、部活には入らせてはいません。
本当は部活をしたかったと思うんですが、将来を考えて入らせませんでした。

子供のうちから何かを得るのは何かを犠牲にしないといけないという事を教える事が出来たのは、結果的に良かったのかもしれません。
セノビックのおかげで息子を人並みの身長にさせる事が出来そうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする