子供に背の低さが遺伝するのでは…身長を伸ばすためにいろいろ試しています

私は背が低く150cmです。
息子は小学5年生ですが、今のところ平均を少し下回る身長です。自分の背の低さが遺伝するのでは、と以前から気になっていたので、最近特に身長を伸ばすためにいろいろ試しています。

そのいくつかをまとめてみます。

今のところ我が家で実践していることはこれだけ!

1、バランスのとれた食事

これが一番基本だと思うので、これまで以上に心がけています。
とくに息子は、味の濃いものやハム、ウィンナーなどの加工肉が好きで、煮物がきらいだったので、栄養のかたよりが前から気になっていました。

そこでできるだけ背が伸びるような栄養素を、1食の中に必ず取り入れるようにしています。
まずはカルシウムをということで牛乳やヨーグルト、小松菜や納豆などです。

また、タンパク質を摂るために、豆腐や卵もできるだけ使うようになりました。
できるだけバランスを考え、野菜も多めに取り入れるようにしています。

ハンバ-グは、必ず野菜や豆腐をまぜて出すように工夫するようになりました。

2、早めの睡眠

遅くとも9時に寝かせるようにしています。
寝ているあいだに成長ホルモンが多く分泌されるとのことなので、それを期待して早寝早起きを実践させています。

3、運動

学校への登校が往復4kmなので比較的体力はありますが、できるだけ外で遊ぶように声かけをするようになりました。
今までどうしてもゲームばかりしがちでしたが、外で遊ぶのも楽しいようで、1時間ほど走り回っています。

4、成長促進飲料をつかう

某有名な成長を手助けしてくれる飲み物を朝飲んでいます。
栄養バランスがいいので、食事だけでは心配だった栄養の偏りが解消されます。

ただ、甘くて飲みすぎてしまうことと、かかりつけの先生からは、肥満になる危険性を聞いたため、量に注意しています。

5、ストレッチ

寝る前にストレッチやマッサージをして少しでも姿勢が良くなるように心がけています。
これをするようになってから、よく眠るようになりました。

今のところ我が家で実践していることはこれだけです。

できるだけ普通に「大きくなれるといいね」と続けています

成長促進飲料を飲む以外は、健康的な生活を送るために、大人も実践したほうがいいことばかりなので、ほかの家族も一緒に、体調が良くなってきています。
これで果たして伸びてくれるのかは、正直まだよくわかりません。

ただ、あまり一生懸命やりすぎると、かえって子供がストレスを感じてしまうので、できるだけ普通に「大きくなれるといいね」と続けています。
ネットにも色々な情報があるので、もしかしたらもっと画期的な方法があるのでは、と思うこともありますが、今のところはこのまま基本を大事にしながら続けてみようと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする