子供の身長は背の順でも一番後ろ、とても大きい子供になっています!

私は、小学校2年生の男の子のママをしています。
子どもの身長を伸ばすためにしている事は、まず、食事に気を付けています。

家で食べるときだけは、私がすべて手作り

お菓子やコンビニ食、冷凍食品などで栄養が偏りがちになりますが、家で食べるときだけは、私がすべて手作り料理を食べさせています。
そんな凝った物は作らず、簡単に作る料理です。

また、添加物等はなるべく使用せず、油、塩、しょうゆはこだわりの物を使用し、素材の味で食事をすることを心がげています。
野菜などどうしても食べにくいものは、お味噌汁に入れたたり、好きな味付けにしたり、刻んで小さくし、解らないように入れています。

砂糖や添加物の味ではなく、素材の味付けにこだわると、子供は意外と食べてくれます。
野菜ってこんなにおいしいものだったのか。

と子供でも理解してくれます。

食事の次に気をつけているのは運動

その次にすることは、運動です。
男の子なので、元気がありいつも走り回っています。

だからといって落着きがない子ではありません。
メリハリのある生活をしています。

今家にいてゲームなどをする子供が多いですが、うちでは基本外や室内でも騒げる所で遊んでいます。
土日は家族で、大きな公園に行って大人も楽しみながら、息子と触れ合いになら遊んでいます。

家族のスキンシップにもなります。
また、体を動かすことで、体も丈夫になり、危険予知が出来るようになるなどのメリットがあります。

日差しを浴びて生活をしているので、夜更かしなどもせず規則正しい生活をしています。
その為、風邪もめったにひかないですし、インフルエンザにいままでかかった事がありません。

お風呂で体の疲れを取ります

次は、お風呂です。
お風呂は、嫌がることが多いですが、体の疲れを取るという事で、なるべく入らせます。

生活リズムの一環で、お風呂に入ったら寝るんです。
と、体に覚えさせるのと同じです。

嫌がる場合は、なんでか聞きます。
熱いとかめんどくさいとか色々出てきますが、なるべくお風呂に入りたいように仕向けます。

夏ならば、ぬるま湯で遊べるようにするなどお風呂は楽しい場所と思ってもらいます。
最後に気を付けているのは、睡眠です。

ママ友とお話をしていると夜更かしをしているお子さんが多いと思います。
一日家に引きこもってゲームをしていたりすると夜遅くまで起きているみたいです。

私は、昼間にたくさん外で遊ぶので、夜は9時には寝ます。
たくさん寝ることで、子供は大きく成長し、身長も伸びで行きます。

規則正しい生活、食事、運動で身長は伸びていき、背の順でも一番後ろで、とても大きい子供になっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする