身長が低い家系…子供の身長を伸ばすために実践している事はコチラ!

子どもの性別は男の子で現在14歳です。
我が家は祖父も父も、そして主人もみな身長が低い家系です。

やはり遺伝はあると思っておりましたので、息子もあまり身長は伸びないかもしれないとはじめは思っていました。
ですが、やはり男の子ですし、すくすく大きくなったらいいなと幼少期から以下のことを実践してきました。

まずは普段の食生活と睡眠について

まずは普段の食生活です。
バランスの良い食事は人間の成長にはもちろん欠かせないものですし、特に小さな頃から食事のメニューなどを考えてきました。

特にカルシウム、タンパク質が豊富な牛乳と卵は毎日の食生活には欠かすことができない大事なものだと思います。
骨を伸ばしたり、丈夫にする栄養素を多く含むものだと考えるからです。

息子も特に牛乳は大好きで、毎日1リットルぐらい飲む日々です。学校でも飲み、家でも飲むのでカロリーの摂取等も心配するところではありますが、逆に痩せすぎの方が、身長を伸ばすのに効果的ではないと新聞で読んだことがあります。
それから、睡眠をたっぷりとることも大切に考え、幼少期から実践してきました。(身長に限らず、健康面でも大切ですが)

我が家では、子どもの睡眠時間が近づくと、周りの環境から整えようと静かな環境を作ることを心がけてきました。
中でも、脳に刺激を与えるもの(テレビ、スマホ、ゲーム等)を遠ざけるように実践してきました。

運動もとても大切だと考えて、実践

そして、運動もとても大切だと考え、実践してきたものの一つです。
しかしながら、特に何の運動が身長を伸ばすのに効果的かと考えたことはありません。

子供のしたい運動をさせたいなと思っていました。
そんな折、姉が幼少期からダンスを習っていたこともあり、自然に3歳の頃、自分も習いたいと言い出したのをきっかけに、ダンスレッスンに通うようになりました。

ジャズダンス、ヒップホップ、タップダンスです。週に2回ぐらい通っているのですが、やはりレッスン後は疲れからか急激に眠いようで、いつもよりも就寝時間が早くなります。
適度な運動は、快適な睡眠にもつながるようです。

特に寝付けないとか、途中起きるとかということも無いようで羨ましいぐらいぐっすいと質の良い睡眠をとっているようです。
運動はその子の興味のあるものが良いと思います。

今は中学生なので、特に成長ホルモンが活発な時期だと思いますので、身長を伸ばす、そして健康な体をつくるために、この食生活、睡眠、運動の三つをバランスよく続けていけば、すくすくと身長も伸びると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする